言葉を定義しておくこと(目的、目標、ゴール、夢、ビジョン)

抽象的な言葉は共通になるように定義しておくことが大事

目標とは「目的を達成するために設けた目当て」

目的とは「成し遂げようと目指す事柄」

つまり目的を達成するために設定するのが目標ですね

ゴールとは目的のための最終的な目印

目標はゴールまでの目安や通過点なんですね

とはもっと身近に「将来実現させたいと、心に描いている願い」

ビジョンとは「将来あるべき姿を描いたもの、将来の構想、未来像、その光景」

ビジョンが鮮明で、頭で描くとワクワクドキドキするようになったら楽しくてしょうがないね!

ゴールしたときに見る光景を想像したり。その時の感極まる情景を今味わうのがビジョンなのだ!

 

Follow me!

次の記事

つねにそばに