危険に関する備え

こうも度々災害が起こると少しは経験則が効くはず。

自分だけは大丈夫はありえない。

この島は今まで多くの災害の中で

多くの犠牲を払って生き延びてきた。

たまたまここ数十年大きな災害がなかっただけで

これからもこのくらいの災害が起こる。

今住んでいる場所も、富士山の火山灰が

はるか昔に降り積もった場所。

また富士山が大噴火して火山灰に埋まらないとはいいきれない。

リスクを考えながら、常にどうなってもいいように

心を固めて生きていこう。

うだうだ悩んでいる暇はない。

Follow me!

前の記事

笑顔の効用

次の記事

生活をシンプルにする