本流と亜流

本流は何によって評価されたのか

それから外れたものは評価されない

時間が評価されることもあるかも

何かの機会に知られることがあれば

その時代でなくても

評価っていい加減かもしれない

本人が感じるものがあればいいのかもしれない。

 

Follow me!

次の記事

ドキッとするとき