3つの備え

今日の倫理研究所の「職場の教養」のなかに

災害への備えに、大きく3つの要素があるとのこと

1.物の備え

2.行動の備え

3.心の備え

「物」は安全装備や水や食料

「行動」は判断基準や起こったときの行動の仕方、避難場所の確認、実際の訓練

「心」は人為ではどうすることのできない自然現象はそのまま受け入れるこころ。

商売だから物ばっかり声高に言われるけど

行動や心の準備もバランスよく準備しないと行けないなと感じた次第。

ところで新しい住まいの避難場所はどこかな?

Follow me!

前の記事

寒さに慣れない

次の記事

近場をウオーキング