美味しい話には裏がある

今日格安携帯に乗り換えに行った。

情報を仕入れてある会社に絞って行った

ところが受付の営業マンが

他の会社の月額料金、

端末一台サービスなど打ち出して

安くなることを攻めてきた

比較されたサービスも基本の月額は同じだけど

割引の月数が2年、縛りも半年、端末の扱いは自由

心が動いて決めようとした。

ところが

そのサービスのために、はじめだけちょっと高額のオプションがあるという(すぐ解約できるとかいうけど)

これルール違反でしょう。

今まで安くなること強調しておいて

心を決めてから後出しの話

こういうのやだったので

結局最初の予定の契約をした

その説明に30分無駄にした。

ちょっとおもしろくない。

ま勉強とおもって、

最近のテレビや新聞のニュースと一緒で

自分たちのいいように加工されている

本当に信頼できる人の話が大切だな

また自己責任で情報を集めて

判断必要だなと思った。

どことどこが比較されたかはここでは出さないけど

アドバイスがほしいい人は連絡ください。

 

 

Follow me!

前の記事

断捨離のこつ

次の記事

区切りを設ける