やってみる

花育活動している「ワンコインクラブ」では

一部の小学校ではひとり一つのアレンジを作る教室を

年に一回やっている。

どんな形でも自分でやってみないとわからない

はじめは戸惑っていた子どもたちも

1度目、2度目と工夫する子はどんどん変わっていく

教える側も多く経験することで

どうしたらいいか、だんだんわかってくる

経験しないと改善点がわからない。

とにかくやることが大事

今回も事前に水揚げしてたことで

改めて花が活き活きしていた。

これも時間短縮の苦肉の策だったけど

やると大きく変えることができたと思う。

失敗すること心配するより

やってみることだね。

Follow me!