お金のいらない快適生活 岸本葉子著

お金のいらない快適生活 岸本葉子著

タイトルの「お金のいらない」は文庫版になってからつけた名称

単行本のときは「自分で自分を楽しませる知的な生活」

わずか数年で時代を反映するタイトルに変化している

一時期「知的」という言葉流行ったけど

これだけでは食べていかないし

経済の停滞で収入も増えない時代が始まっていたんですね。

岸本さんのエッセイは明るくて楽しいい

一つ一つの生活をちょっとした考えで楽しく暮らせる

どうもコマーシャルやマスコミにかかると

金のかかる話が多くなる

みんないっしょでなくていい

自分の価値観で自分なりに楽しめばいい

他人との比較でなく

あくまで自分

さあヒントをたくさんもらった

何から始めましょか。

Follow me!