ひとに任せる

ひとに任せることがなかなかできない。

自分ができることはどんどん自分でやってしまう。

だからなかなか人を育てることができない。

自分がやってしまったほうが早いし

待っている精神的な我慢という苦痛がない。

もっと自分が生産的なこと

将来にとって有意義なこと

自分しかできないことを

やればいいのかもしれないど。

眼の前の気になることは

さっさと片付けられないと落ち着かない。

自分はひとりがあっているのかな?

また、全体の中で、緊急でないけど

重要なことこれにもっと時間を当てないと

任せられなくても

自分自身の緊急でなくても重要なことに時間を

割けばいい。

そうまだまだ工夫の余地はある。

 

Follow me!